活動報告書「エクセレントリーダー研修 初級・上級」



株式会社 くびき野ライフスタイル研究所

貝沼 智徳

 

エクセレントリーダー研修 初級

主催:NPO法人 JOYPRO

日時:2017年12月

場所:群馬県

 

はじめに、研修主催者側から、研修内容の詳細の報告は絶対に避けるよう指示があったため、公にできない。よって、ここではこの研修で学んだ気づきのみを報告することをご了承願いたい。

 

起業されている社長さんや企業の幹部クラスの方が多く参加されるとの事前情報のなか、今回、下は19歳から上は70歳台の方まで幅広い年齢層の方が参加された。平均年齢35歳と割と若い年齢のクラスになったと主催側は言う。地元群馬を中心に東京、埼玉、新潟、茨木から各方面から35名の人が集まった。そして肩書もベンチャーの社長さんや新入社員さんまでと様々であった。

この研修の紹介者からは、とにかくこの研修で何かが変わるという事を信じて、積極的におもいっきり参加してくるよう言われていたため、半信半疑ではあったが、やってやろうという気で臨んだ。

 

さっそく本題である研修で学んだ気づきを項目別に記す事とする。

 

1.人生は選択である

2グループに分けて向かい合い、「人生は選択か選択ではないか」いきなり討論会をせよという指示があった。

現在関係が上手くいっている事や上手くいっていない事は全て自分で選択した成果であり、全て自分が源で自分が選択したことによる。よって自分が変わりたいのであれば自分が源で行動を起こすべきなのである。

 

2.WINWINの創生・共に勝つ

赤黒ゲームというものを行った。私はこのゲームを通して、自分も相手も共に勝つことができればビジネスのうえでもより大きな成果が得られると確信した。

 

3.不安や恐れを小脇に抱えてやる

人の中にはプログラムがかかっているという。そのプログラムとは安全領域なのである。そのプログラムの発生こそが本当の自分の真価を発揮するときに制御してしまう元になっている。もっといいことが出来るのに、もっとエネルギーを放出できるのに。そのような時は、「不安や恐れを小脇にかかえてやる」と決め、実施する事が肝要である。そこから一歩踏み出す冒険の精神が必要である。

 

4.フィードバック

人から自分がどう見えているのか、また一番身近な人になりきって自分をどう思っているのかという体験をした。この体験を通した気づきとして、他人に評価されて初めて存在価値があるということを忘れてはならないのである。

 

5、成果を創り出す8要素

今回の初級の集大成として、「成果を創り出す8要素」がある。

残念ながらここでお伝えすることはできないが、どんな場面においても、この8要素を応用できるものである。飲み会の席でも何でも応用できるものである。この8要素はまさしくより良い成果を創り出すものであった。

 

エクセレントリーダー研修 上級

主催:NPO法人 JOYPRO 

日時:2018年2月

場所:群馬県

 

初級から2ヶ月が経過し、初級の余韻がまだ残っている間に上級を受けた。初級が修了した時は、普段見る風景も変わったくらいの衝撃を受けた研修であった。上級ではどうなるのか期待に胸を膨らませて臨んだ。

 

上級についても、学んだ気づきのみしかお知らせできないが、項目別に記す事とする。

 

1、過去との決別

否定的な感情に決別するのである。この決別ができずにいると前に進めないのだ。この決別を経て、上級の始まりなのである。

 

2、殻をやぶる

プログラムを外しかけることを行った。ある事を体験して安全圏から飛び出して、冒険をしたのである。

 

3、感謝

人は一人では生きられないし生きてこれなかったはずである。恩を感じる能力のない人は「心に敵」をつくり、人を攻める性格になってしまう。そうならない方法はただ一つ。それは恩を感じ、感謝する心なのである。

 

4、自分との契約

人生において自分がどのように今後生きていくか契約をするという事を行った。自分の人生において、一番大事にしていきたい言葉を書き記し、それの契約に生きるのである。この契約のなかで、私の人生を生きる事を決めた。この契約を守り抜く事こそ本領を発揮できる真のリーダーになれると信じている。

 

フォローアップ 自己学習期間

3月・4月

 

まとめ

初級、上級コース通して、体験型の研修であり、講義がごくわずかなものである。体験することにより、大きな効果が得られたと実感している。私にとってこの研修は「本気」とは何なのか初めて本当に理解できた気がする。そしてこの「本気」を出すという事がすごく素敵でかっこよく、そして魅力的な事である事を学んだ。今後は本領を発揮し、いろいろな場面で本気にかかわり本気を出していきたいと思う。

 

(今後の取組みについて)

今回受けた研修については実践していかなければ意味がない。家庭、職場、地域どの場面でも、8要素を当てはめて行動したい。またステップアップの実践コースがまだ未受講のため、それを受けて、使いこなせるようにしたいと考えている。



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。