「地方の時代」映像祭で優秀賞受賞!



11月11日から関西大学(大阪府)でおこなわれた「地方の時代」映像祭。上越ケーブルビジョンでは上越市西部(桑取・中ノ俣)に1年間密着したドキュメント番組【里山のふところ ~生きるマンマ、おかわり!~】を応募し、見事ケーブルテレビ部門で優秀賞を受賞しました!

作品は、里山に暮らす人々の情け深くも力強い言葉と笑顔の数々、そして桑取の自然をたっぷりと伝えています。過疎化が進む中、集落を元気にする「マンマ」とはなんでしょうか?里山のふところでみつけた「ちいさな宝物」が描かれています。

なお、JCVでは1月に下記日程で放送します。ぜひご覧ください。

【里山のふところ ~生きるマンマ、おかわり!~】
1月1日(月)午前8時~
1月2日(火)午後9時~
1月3日(水)午後5時~/午後10時~



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。