グループ社員アンケート

いざ介護が必要になった場合の相談はどこに行きますか。

View Results

Loading ... Loading ...

OSHIMAX!へのご要望・お問合せは
各社広報委員まで


沢山の野菜と“ありがとう”が生まれる「サンクス畑」



サンクス米山では作業療法士を中心に、‘園芸療法として畑を活用した活動を提供しております。リハビリなどの治療効果はもちろん、対象を利用者様だけではなく職員・ご家族様も巻き込んだ活動が展開されています。活動では年齢や病気に関係なく「その人らしく最後まで生きる」ことを目標に取り組んでおります。サンクス米山では園芸を通して利用者様の輝いている瞬間が多くみられるようになりましたので、その一部をご紹介します☆

 

利用者様が主体となって畑作業が行われます!
1 2

3

 

活動の様子は壁に貼り見える化しました。ご家族様も普段見れないご利用者様の様子に大変感動されていました☆内容も定期的に更新されます
4

 

採れた野菜と、コシヒカリ!サンクスで作ったのでサンクス産コシヒカリです(笑)
5 6

7-2

 

採れた野菜とお米で、サンクス定食を作りました!調理したのも利用者様☆「おもいで調理クラブ」のメンバーです。
9

 

野菜の販売コーナーも作りました!野菜を購入した人は、作ってくれた利用者様へサンクスカードを書く仕組みになっています。職員だけでなく職員の子どももカードを書いてくれて、利用者様も大変喜ばれました☆
8

味噌汁ありがとう

さつまいもありがとう

 

納涼祭でもご家族様向けに野菜を販売しました!激安特価です!!(笑)
10

 

今年もサンクス畑から、たくさんの野菜たくさんの“ありがとう”が生まれました。投函されたサンクスカードは野菜の販売コーナーだけで350通にもなり、まだまだ白菜や大根もたくさんとれています!活動にご協力頂いた利用者様、職員の皆さまに心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました☆


LINEで送る


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。