小さなアール・ブリュット展in上越警察署



みなさま

あけましておめでとうございます。

本年もひき続きよろしくお願いいたします。

 

NASCでは1月4日(木)から早速、展覧会のお手伝いをさせていただきました。

場所はなんと上越警察署!!!警察署内での展覧会の開催は、新潟県内では初となります(全国的にもあまりないのでは)。

 

今回は、新潟県内の作家4名(市内2名、市外2名)の絵画、計6点を展示しています。

 

 

「年頭は本当に多くの方が、署内に来られる。この機会に作品を通じてぜひ皆さんに障害のある方の世界観を伝えたい。一方で、来訪者だけでなく署員に対しても福祉の意識づけをしたい。」

 

中村署長のから、展覧会の趣旨を伝えられぜひ展示をしたいと思いました。

本当に福祉の世界を広げるチャンスです。今回のような機会がもっと増えると嬉しいです。

 

展覧会は11日(木)まで開催しています。この機会にぜひ皆さん足を運んでください。

 



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。