ゆかたでたかだ」イベント完了報告



事業名 ゆかたでたかだ
団体名 ゆかたでたかだ実行委員会
担当 栗田 浩子

目的・趣旨

大島グループの女性たちに浴衣を着てまちあるきを楽しんでいただく。
ゆかたを着たいけど自分でうまく着られない、着る機会がない、一人で着ても悪目立ちするし、と二の足を踏んでいる大島グループの女性たちに、着付け講習会とみんなで着る機会を提供し、各社、団体での夏祭りや高田祇園祭での大民謡流しなどで自分でゆかたを着られるようになってもらい、グループのゆかた人口を増やす。
9月1,2日開催の仲町ランチバルにもゆかたでの参加を呼びかけ、ランチバルを盛り上げる布石を作る。また城下町高田をゆかたの男女がそぞろ歩くことでまちの風情を演出し、さらに、高田地区の商店街でのクーポン券を配布し、ゆかたで買い物を楽しみつつ地域貢献する。またこの日は直江津祇園祭最終日なのでゆかたのまま夜は直江津で楽しんでもらう。

事業費

募集人数15名予定でしたが、16名の参加があったため、16名分で申請いたします。
1人当たり経費 7,000円×16人=112,000円
会場・駐車場謝礼 5,000円
合計117,000円

合計61,387円

実施日時

2018年7月29日(日)13:00~17:30

実施場所

上越市本町7-3-22(きものの小川)

参加対象(参集人数)

16名
栗田浩子(バーツ)
村本佳代(バーツ)
石田愛(バーツ)・石田愛実(バーツ・家族)
浅岡朋子(バーツ)
竹内豊(バーツ)
大島賢次(バーツ)、大島加代子(バーツ・家族)、大島瑞葵(バーツ・家族)
山岸愛(バーツ)、古川幸(バーツ・家族)、古川千花子(バーツ・家族)
荻谷優子(バーツ)
林亜沙美(かなえる旅行社・業務委託)
笹川枝里子(かなえる旅行社・業務委託)
阿部葉子(バーツ)

事業の成果内容

普段ほとんど着ることのない浴衣の着付けを学ぶことができたことはもちろん、会場となったきものの小川さんの、趣ある佇まいや町家の中で撮影&街歩きを楽しむことができたと大変喜んでもらえた。当日は39℃以上の猛暑だったが、暑いなかでも風鈴の音を涼し気に感じられるような風情のあるイベントになったと思う。
9月1、2日開催の仲町ランチバルにもゆかたで参加するためのきっかけづくりになった。



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。