【連載:大島グループ桜プロジェクト”O”】
#9 前進

7月の花火大会が終わると同時に、実行委員会内の「社員の結束」・「地域への感謝」の2チームは解散していたのですが、そういえばまだこの話が進んでいなかったね、ということで、
桜プロジェクト”O”。2022年9月、小さく再始動です。

改めて都市整備課の担当の方に、正式にこちらの意向を伝え、お返事をいただき、上記内容にて市指定の苗木を寄付することに決定しました。
桜植樹計画 改め、桜寄付計画は、ようやく一歩前に進みました。

2021年12月に立ち上げられた百周年記念事業実行委員会。
二転三転どころでは済まないくらい何転も何転もしましたが、ようやく全ての事業がまとまりつつあります。

社員の皆さんにも参加していただいた、ロゴマーク公募と社員投票、ミニのぼり、直江津祇園祭の花火。

水面下で着々と進められた百周年記念誌や記念ムービーの制作、記念品となるオリジナル酒づくり。

11月に行われる百周年祝賀会は、宇喜世を会場に3日間かけて開催され、桜の木の寄付も、形としてはその頃に発表となる予定です。

これから最後の仕上げとして、社員皆さんに向けた盛大な祝賀会を鋭意計画中。
(あれどうなった?と言われそうなグッズ制作も一応進んでいますので・・・)

お楽しみに!

 

(つづく)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA