大島グループ社員対象 補助金制度

自己啓発助成金制度2018該当者一覧

事業終了後、2週間を目途に報告書を掲載。(企業活力研究会まで、データ渡し)
報告書の提出を受けてから、所定の金額を助成致します。

佐藤 吉則
㈱井手塾

ジュニアオリンピック全日本卓球選手権大会の選手引率・アドバイザー・視察
交通費・宿泊費・大会参加費

期間 2017.11/10~2017.11/12

助成金額 62,000円

活動報告ページへ

渡部 智子
㈱バーツプロダクション

大人の発達障害SAT技法講演・
トレーニング

期間 2018.2/11

助成金額 23,520円

活動報告ページへ

丸山 恵美
㈱井手塾

着付け資格、月謝(初・中・上級)・試験・免許料(3級・2級)

期間 2017.12~2018.12

助成金額 94,000円

貝沼 智徳
㈱くびき野ライフスタイル研究所

エクセレントリーダースタディ研修 受講料(NPO法人ジョイプロ)

期間 2017.12/8~2018.4/21

助成金額 100,000円

活動報告ページへ

浅野 直子
㈱エイブルプロモーション

ホームステージャー1級認定講座 受講料

期間 2018.1/1~2018.12/1

助成金額 86,400円

山岸 愛
㈱バーツプロダクション

台湾台中のまちづくりを見に行く
台湾デザイン研修

期間 2018.2~2018.5

助成金額 70,000円

全17申請のうち厳正な審査の上、今回は6申請を採択しました。
次回は2018年5月頃募集開始予定です。


研修企画委員会 補助金事業

自己啓発助成金制度2018 募集要項

INFO

「自己啓発助成金制度」は大島グループの皆さんの
「様々な体験・経験を通じて、自らを高めたい」情熱に対し、
経済的な側面からアシスト(経費支援)をすることを目的としています。
しかし、この制度は、経済的アシストだけを目的としたものではありません。
この助成金制度へのエントリー、報告会、活動の提出などのプログラムを通して、
自身の成長へのステップになることも期待しています。

●支援対象(個人のみ)

大島グループの社員及びパート

●支援対象活動

自己啓発に関することであれば、内容は問いません。

●対象活動期間

既に活動を開始しているものも含め、2018年12月末日までに活動を完了するものとします。

●支援金額

原則として1人につき最大10万円以内とし、申請書類審査を経た後、支援金額を決定します。
※予算には限りがあります

自己啓発助成金制度2018スケジュール

① エントリー期間 2017年10月12日(月)~2017年11月30日(木)16:00まで
② 第一次申請書類審査 2017年12月6日(水) 臨時研修企画委員会
③ 第二次申請書類審査 2017年12月12日(火) 企業活力研究会
④ 結果発表日 2018年1月4日(水)(新年方針説明会にて助成金額の発表を行う)
⑤ 最終活動報告は随時、企業活力研究会にて報告

エントリー方法

指定の申請書に必要事項を記入の上、申請書のWordデータとともに
2017年11月30日(木)16:00までに(株)ランドスタッフへ提出してください。
※申請書(Word 形式)は、各社研修企画委員もしくは下記よりダウンロードしてください。

助成金申請書(活動計画書)

自己啓発助成金制度2018募集要項

自己啓発助成金制度チラシ

活動報告書

質問等は随時受付けていますので、各社研修企画委員もしくは
(株)ランドスタッフ(025‐526‐8077)にお問い合わせください。

企業活力研究会 補助金事業

社員交流レクリエーション活動支援

INFO

大島グループ会社全社員の交流と親睦を図る活動、また、地域貢献活動の支援とすることを目的に、
大島グループ社員が実施するレクリエーション活動等に対して補助金を支給します。
1年度区切りとし、4月から募集開始。
1団体上限20万円万まで。
支給の可否については、企業活力研究会で決定いたします。
申請書提出先・お問い合わせは、企業活力研究会 ランドスタッフ重嶋まで。

申請書類は下記からダウンロードできます。

レク補助金申請書類

追記:本助成金の対象は、大島グループ社員が参加できるもの、になります。(2016年6月2日)