活動報告書「英語で伝える「発話」トレーニング講座」受講



介護老人保健施設 サンクス米山
相澤 友之

【英語で伝える「発話」トレーニング講座】受講
~ウィルチェアーラグビー国際審判員としての技能向上に向けて~


日にち :2018年11月17日(土)
主  催:日経ビジネススクール

 
活動報告
講座の内容としては、英語の発音方法から自主練習のための音読方法を行いました。常に速いスピードで口から読むことで、英語の耳が作られると言われておりました。また英語の文章の作り方など瞬間的に英語の表現ができるコツなどを学ぶことができました。
今後自分自身が英語を使用していく際、競技中などより一層瞬間的な理解・説明などが必要となってくると思われます。今回の学びを生かし日々の英語のトレーニングを継続して行うことで、国際大会の際は自信をもって参加していきたいと思います。

 

今後の取組みについて
今後はウィルチェアーラグビーにおいて今年12月に海外の国際審判員からの講習の受講を予定しています。また来年は日本での国際大会、再来年は東京パラリンピックの競技役員として参加したいと思います。

 


研修会場の様子

 


今年3月にイギリスで行われたウィルチェアーラグビーの国際大会の様子



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。