OSHIMAX!へのご要望・お問合せは
各社広報委員まで

2019 自己啓発助成金報告:『量り売り』ショップからみる「 SDGs 」を考える。今の私にできること、未来の生活につなげることを見つける旅。伊部良美さん

「ゼロから始めるゼロウェイストショップ開業」オンライン講座受講について
コロナ禍で県外をまたぐ旅は自粛しようと決断。

そのタイミングと同じくして、「量り売りの旅」で行く予定だった東京の代々木にある『 nue by totoya 』で量り売り講座があることを知りました。
当初の目的とは外れる内容ですが、この講座を受けようと思った理由を下記に記します。

1、『 nue by totoya 』 ファッションでの「量り売り」ではなく環境に配慮した「量り売り」ショップであること。
2、量り売りのことだけでなく、環境問題に対し食を通したアクションを総合的に学べると思ったから。
3、受講を迷っていた時に交わしたこの講座を運営する会社「斗々屋」オーナー(フランス在住)とのメールが決定打になったこと。

以上のことを総合して、
多くの学び が得られると思い受講しました。

この1 年間、講座を受講したり、環境や SDGs を学ぶことで私の生活は不自由になりました。
日々の生活で常に環境のことが頭から離れないのです。
しかし現実を見て、学び続けることで、不自由になったと思っていた生活を『生活する際の選択肢が増えた 』 と思えるようになりました。
今まで知らなかったこと世界を知ることは、自分にとって心地よい選択ができることにつながります。
仕事においても、売り手、買い手、世間、の三方よしだけでなく「未来」や「働き手」「作り手」などを含めた四方よしになるような企画を立てられたらと思います。
そういった情報を〈 まるごと生活情報 〉 から発信できるよう、仕事に活かせたらと思います。

Comment

  1. 大島誠 より:

    良い研修をされましたね。私も報告書 非常に参考になりました。
    是非 今後の生活の在り方へのメッセージを仕事を通して 穏やかに発信してください。
    楽しみに待っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。