OSHIMAX!へのご要望・お問合せは
各社広報委員まで

2020後期 自己啓発助成金 活動報告:大島ホケン 佐藤早苗さん

「アホ・ネス」ウェビナー 受講

【期間】2021年  1月 6日 ~ 2021年  3月  9日 (全5回)

【活動報告】

「アホ・ネス」とは古くネイティブアメリカンから伝わる、古代からの堂々巡りの社会を打破するための要として重視されてきた「ヘヨカ」の持つ不思議な力と言われています。

ヒューマンポテンシャルラボより、全五回の「アホ・ネス」ウェビナー(ウェブセミナー)に参加。

「あいうえお」の順にカルタ形式のテーマを設け、古より伝わるヘヨカの力を読み解いていくというもの。

”ヘヨカ”とは「トリックスター」のことであり、人々の集まる中に居て道化師を演じるもののことである。

【感想】

このヘヨカ的な生き方=前述の道化師的な思考や生き方が大切になるのか?

ということを親しみやすい日常的な視点からトークセッションという形で触れ、慣れ親しんでいる常識や固定観念にとらわれている自分、また普段気づかない自分の一面を発見する事ができ、目から鱗だった。

例えば、第一回の「あ」「あたりさわっていこう」というテーマの中で、多くの人が「あたりさわりなく」過ごすことで、深い人間関係や信頼関係を築く機会を失って居るという話があった。

自身も多くの場面でそのように過ごしてきたことを再確認し、人との関わり方や、自分らしく生きるという視点からも自身の行動を改めて問い直していきたいという気づきがあった。

【今後の活動】

①各種ウェビナーには今後も継続的に参加していき、これまでの価値観を見直す機会を作る。

②「ヘヨカ的な行動とは何か?」を考えながら、人との関わり方を改めて見つめ直す。

③共通する分野として、メンタルケアについても興味を持ったので、通信講座などを利用したい。


https://ahoness-hpl.peatix.com/

(主催:ヒューマンポテンシャルラボ)

Comment

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。